• シェア
  • twitter

成功する為の、前向きな考え方のコツ

佐藤登彦(さとうたかひこ) 佐藤登彦(さとうたかひこ)

こんにちは!AOKISM編集部 佐藤登彦(さとうたかひこ)です。

経営者の皆様は、日々、新たなことに挑戦されてることと思います。そして時には「これは難しいかもしれない」と大きな壁が現れて、諦めかけてしまうこともあるかもしれません。
そういったときに欠かせないのは「前向きさ」ですよね。

今回はグループ創業者である青木擴憲(あおきひろのり)の考え方から、社内の教育に組み込まれている、「前向きに考える」ということは、具体的にどういうことなのかをご紹介します。

目次

  • 後ろ向きな言葉を、前向きな言葉に置き換える
  • 「イイエ」ではなく「ハイ」から入る
  • まとめ 

後ろ向きな言葉を、前向きな言葉に置き換える

ビジネスにおいて、後ろ向きな言葉を使わない、ということは、当たり前のことではありますが、日々意識していないと、なかなか難しいものですよね。
AOKIグループでは、そのことを常に意識する為に、ある言葉を入社時から学びます。

皆様は「明元素(めいげんそ)」と「安病反(あんびょうたん)」という言葉を聞いたことはありますでしょうか。

これはヒューマンウェア研究所の清水英雄さんが提唱している言葉です。
自分を変えるには、まず言葉から変革していこう、というもので、後ろ向きな言葉を使わずに、何事も前向きな言葉を使うようにします。

(出典:ヒューマンウェア研究所 ホームページ)

「明元素」とは現状打破言葉であり、明るく元気で素直、という意味です。具体的には、「ありがとう」「充実している」「元気だ」「やってみよう」「挑戦します」「楽しい」などです。

反対に「安病反」は現状維持言葉で、暗くて病的(病気ではない)で反抗的、という意味です。「忙しい」「疲れた」「困難だ」「できない」「やりたくない」「つまらない」などが、これにあたります。

後ろ向きなことを発言すると、自分の気持ちだけでなく、周囲の気持ちや考え方まで後ろ向きにしてしまいます。そうした後ろ向きな言葉を使わずに、前向きな言葉に置き換えることで、気持ちや振る舞い方も変わっていきます。

いつも前向きな発言をし、チームを盛り上げるムードメーカーになりましょう、と最初の研修で教えられます。

常にこのことを意識すると、例えば、何か課題に直面した時に、後ろ向きに考えると「~だから、ダメなんだ」となってしまう事も、前向きに捉え、「問題は解決する為にある」、「不都合は改善する為にある」と考えられ、課題をクリアすることができます。

 「イイエ」ではなく「ハイ」から入る

また、後ろ向きにならない方法として、何事も否定から入らないようにしましょう、と入社時から学びます。「できません、無理です」と言わずに、「~すればできます」「~が解決すれば可能です」と、常に前向きにとらえて発言して行動するようにします。

例えば、お客様に「○○の商品はありますか」と尋ねられた時に、「イイエ、ありません」では話は続かず、そこで商品をご購入いただく機会もストップしてしまいます。

そうではなく、「ご希望の商品とは少し違いますが、こういう商品がございます」というようにお答えするようにします。

「イイエ」は拒絶・否定を表す言葉であり、それを言ってしまうと、そこで話が前に進まなくなってしまいます。

「ハイ」から入ることで、普通ならダメなことでも、何とか前に進むような方法を考える習慣が身に付きます。

まとめ

・後ろ向きな言葉(安病反)を使わずに、前向きな言葉(明元素)に置き換えることで、気持ちや振る舞い方も変わっていく

・「イイエ」という言葉を言ってしまうと、そこで話が前に進まなくなってしまう。何事もまずは「ハイ」という言葉から入ることで、何とか前に進むような方法を考える習慣が身に付く

私の部署では、後ろ向きな言葉が出てしまった際は、お互いに、「明元素にしようよ」と指摘しあっています。こうすることで、本当に普段の振る舞い方や、言葉遣いが、前向きなものになり、同じ業務でも楽しく臨むことができています。これからも、常に前向きで頑張っていきます!是非皆様もご参考にしてくださいませ。

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
佐藤登彦(さとうたかひこ)

佐藤登彦(さとうたかひこ)

AOKIグループ 寿本舗株式会社 AOKISM編集者。
AOKI店舗で接客業を学び、その後商品部、新規事業部などを経験。ベテランでも若手でもない立ち位置だからこそできる情報を皆様にお伝えしていきます。千葉出身の独身貴族。好きなものはカラオケと焼き鳥。メガネをたくさん持っています。
佐藤登彦(さとうたかひこ)

最新記事 by 佐藤登彦(さとうたかひこ) (全て見る)

PAGE TOP
LINE it!