• シェア
  • twitter

自己成長の秘訣―感謝の気持ちを持つこと

範舟 範舟

皆さんこんにちは!AOKISM(アオキイズム)編集部の範です。タイトルを見て、人に感謝することは当然のことと思われる方も多いと思います。しかしながら、例えばご意見をいただいたときや、お叱りを受けたときはどうでしょう。くよくよしたり、ネガティブな気持ちになってしまうこと、ありませんか?本日はAOKIグループ創業者の青木擴憲(ひろのり)が教える、本当の「感謝する」ということをご紹介したいと思います。

 

目次

  • 助けてもらったときだけ感謝するものと思っていませんか?
  • 注意や改善提案を言うことは、人を褒めるよりも心が痛む
  • 終わりに

助けてもらったときだけ感謝するものと思っていませんか?

人に感謝するときは、助けてもらったときである。全くその通りだと思います。経営上や仕事の上で他人に助けていただくことは、誰しもが経験していること。助けていただいた人には、間違いなく本心からの「ありがとう」を言っているはずです。

それでは反対に、ご意見をいただいたり、叱られる場面ではどうでしょうか。反省したり、気分が落ち込んだりすることはあっても、感謝しなければいけないと思うことはなかなかないのではないでしょうか。しかし、ここで少しだけでも「ありがとう」という気持ちを持てるかどうかが大事なのです。このことについて、ご自身も経営者であり、ジェットエンジン開発・ゴルフプロのドライバー開発・IT事業など様々な経験をお持ちのトニー野中さんは、自著「世界の大富豪2000人がこっそり教える「人に好かれる」極意」でこのように述べています。

本心から感謝の言葉を述べると、非常に「いい気分」になるはずです。なぜなら、このとき、脳内には気分を高揚させるホルモンが分泌されているからです。これが分泌されると、「感謝している自分」を肯定する気持ちや自信が生まれ、コミュニケーションも活発になります。モチベーションも上昇しますから、仕事や人間関係においてプラスの結果が出るのは当然なのです。

逆に、例えば叱られたときにクヨクヨして不満を抱けば、このホルモンが出ませんので、イライラして会話もネガティブになり、当然、仕事にも人間関係にも悪い影響しか出ません。

(中略)叱られても、「ありがたい」といえる人は、指摘をしっかり受け止め、同じミスを犯さないよう、自分をレベルアップさせていくことができます。しかも、次は頑張ろうというモチベーションも上がりますし、他者にも、いつもと変わらず明るく接することができますから、周りの人にも、また、叱った人にも可愛がられるわけです。

トニー田中著「世界の大富豪2000人がこっそり教える「人に好かれる」極意」より

改善提案いただいた際や、叱られた際にも本心から「ありがとう」ということで、自分自身にも良いことがあるといえますが、どうすれば実施できるようになるのでしょうか。

注意や改善提案を言うことは、人を褒めるよりも心が痛む

AOKIグループ会長の青木擴憲(ひろのり)も、感謝することが自己の成長につながると考えています。なぜ感謝しなければいけないかについて、「人を褒めるよりも改善提案を言う方が、心が痛むもの。その心に、深く感謝し、(改善案を)実現まで持っていくことが大切と思う(何があっても、だから良かったP178)」と述べています。

確かに、相手のことを思っていなければ、わざわざ改善提案を言ったり、叱ったりすることはしないかもしれません。言われる側としては、反省して「自分が悪かった」と思うことはもちろんですが、プラスして「気づかなかったことを教えてくださってありがとう」という気持ちを持つことが大事だということですね。

終わりに

会長の青木は、かつてAOKIグループのロゴデザインを他の経営者に変えた方がいいとアドバイスをもらった経験があります。もし自分が経営している会社のロゴを変えた方がいいと言われたら、むっとすることはあれど、なかなか感謝するまでには至らないかもしれません。しかし、他社であるにもかかわらず、あえてアドバイスをしてくださるということに青木は感動し、実際に受け入れ、ロゴを今のように変えました。紳士服のイメージが強かったAOKI。そのロゴデザインに赤の右上がりのマークを入れてから、より多くの女性のお客様にもお越しいただけるようになったのです。

改善提案などをいただいたときに、わざわざ伝えていただき「ありがとう」という気持ちを持つ。皆様もご参考いただければ幸いです。

  • シェア
  • twitter
  • 「更年期」女性だけだと思っていませんか?男性にもあった⁉その対処法とは
    以下画像をクリックで記事を見る
The following two tabs change content below.
範舟

範舟

2014年度入社。新宿西口店配属。以降都心の店舗を中心に約1年半、店舗スタッフとして外国のお客様も含めた様々なお客様をご案内。2015年に新規事業設立のサポートに携わり、現在は、主に経営管理業務とWebを担当。目まぐるしく変化する経営環境の中で、鍛練中。趣味はビリヤードとカラオケです!
PAGE TOP
LINE it!
error: Content is protected !!