• シェア
  • twitter

見習えば仕事に役立つ!リーダーや経営者ならではの「特徴」

範舟 範舟

皆さんこんにちは!AOKISM(アオキイズム)編集部の範(はん)です。最近朝活する知り合いが増え、よし、自分もやるぞ!と思ってもなかなか布団からすぐに出られない日々を過ごしております。こんな時はどうすればよいのでしょうか。そう!朝活できている人に継続のコツを教えてもらうことですね!

さて、皆さんの尊敬するリーダーや経営者の方は、どんな方ですか?今回は、私の尊敬する経営者の1人であるAOKIグループ・青木擴憲(あおき ひろのり)会長の凄いな、と感じる点を、青木の言葉を交えながら紹介してみたいと思います。

目次

  • 赤ちゃんからでも学ぶ
  • 初心を貫く
  • 自分の仕事に「惚れ込む」
  • まとめ

赤ちゃんからでも学ぶ


まず1つ目に、「赤ちゃんからでも学ぶ」姿勢を持つということです。赤ちゃんから何が学べるのだろうと思ってしまいがちですが、これは、78歳にしてなお、新しいことを吸収し続けているの会長 青木擴憲(あおき ひろのり)の「特徴」です。会長は自身の著書「何があっても、だから良かった」ではこのように言っています。

「自分の置かれた立場や時代に合わせ、新たに学ぶ知識は変化し、増えていきます。立場にこだわらず誰からでも学ぶ姿勢を持つことが、何歳になっても成長し、若々しくあり続ける秘訣です。」

青木は現在78歳。やはり最新のツールやITについては、若い人の方が得意です。例えばVRについて知りたければ、1番詳しいのが新入社員であれば、青木はVRについて教えて欲しいと新入社員に頼み、実際自分も体験しながら学んでいきます。

どのような立場でも、自分以外のすべての人から、ひいては赤ちゃんからでも学ぶ姿勢を持つ。会長がいつまでたっても若々しい理由の一つですね。

初心を貫く

2つ目は、「初心を貫き、基本を愚直にやり続ける」ということです。毎日同じような仕事をすること、皆さんにはありませんか?慣れてくると、どうしても最初にやった時の気持ちを忘れてしまい、全力で取り組まなくなってしまいますよね。しかし、会長・青木擴憲(あおきひろのり)は著書「何があっても、だから良かった」ではこのように述べています。

「初めて行ったときの志を、常に心に抱きます。毎日行なう基本的な事柄こそ、いつも新しいことに挑戦するような気持ちで、素直に、真面目すぎるくらいの真剣な気持ちで心を込めて行ない続けます。」

行商時代、会長の青木擴憲(あおき ひろのり)は、弟で現副会長の青木寶久(あおき たかひさ)と共に、常にお客様に商品に対するご要望を伺っていました。例えば「ポッケがあった方が、小銭を入れられる」、「裾幅が広い方がはき心地がよい」など、必ずお客様の声に耳を傾け、共感するのです。「ご要望を伺う」というアクションは毎回同じであっても、お客様は千差万別。初心を貫き、「毎日が勝負!」と、愚直にやり続ける姿勢が現れていると思います。。

自分の仕事に「惚れ込む」

3つ目は、仕事に「惚れ込む」ということ。仕事をしていると、思い通りにいくことばかりではないですよね。仕事への向き合い方について青木擴憲(あおき ひろのり)はこんなことを言っています。

「集中して仕事に取り組み続けると、必ず成果が出ます。成果が出ると、その仕事が好きになります。好きになるからより集中し、集中するから得意になり、得意になるから好きになり、集中して取り組みたくなる、という好循環が生まれ、やがてその道の名人の領域へとたどり着くこともあります。やりはじめる前は嫌だと思っても、集中してやり続けると、やがてその仕事の醍醐味に気づき、継続することが喜びに変わります。」

成果が出れば仕事を好きになる。確かに、些細なことでも「いい仕事をしたな」と思う瞬間はありますよね。私も、お客様にこうしたらもっと喜んでいただけそうだな!と思い改善して、実際お客様に喜んでいただけると、やったぞという「達成感」を得られています。そんな時に感じる「達成感」はきっと仕事に「惚れ込む」重要なポイントなのだと思います。

まとめ

  • 赤ちゃんからでも学ぶ姿勢をもち、成長のために学習する
  • 初心を貫き、基本を大切に全力で実施する
  • 集中して取り組めば成果が出る 成果が出る→仕事を好きになる=惚れ込む の好循環が生まれる

いかがでしたか。今回は身近な経営者である青木擴憲(あおき ひろのり)の仕事への姿勢を一部ご紹介しました。ご参考にしていただければ幸いです。

青木擴憲(あおき ひろのり)著「何があっても、だから良かった」ご購入は下画像をクリック

  • シェア
  • twitter
  • 「更年期」女性だけだと思っていませんか?男性にもあった⁉その対処法とは
    以下画像をクリックで記事を見る
The following two tabs change content below.
範舟

範舟

2014年度入社。新宿西口店配属。以降都心の店舗を中心に約1年半、店舗スタッフとして外国のお客様も含めた様々なお客様をご案内。2015年に新規事業設立のサポートに携わり、現在は、主に経営管理業務とWebを担当。目まぐるしく変化する経営環境の中で、鍛練中。趣味はビリヤードとカラオケです!
PAGE TOP
LINE it!
error: Content is protected !!