• シェア
  • twitter

リーダーの心構え 青木擴憲のメモより

中川 綾子 中川 綾子

こんにちは、がんばる社長のサポーター 中川綾子(なかがわ あやこ)です。

今回は、私が新規事業の立ち上げを担当することになった頃、AOKIグループ会長の青木擴憲(あおき ひろのり)の出張に同行した際に、新幹線の車中で青木が書いて渡してくれたメモについてお話したいと思います。数年前のメモですが、今でも手帳に挟んでいつも見ています。

タイトルはありませんでしたが、「リーダーになるにあたっての心構え」といったところでしょうか。

目次

  • リーダーと言われる人間の心構え
  • 謙虚であり続けることの難しさ
  • 謙虚であるためにできること
  • まとめ

リーダーと言われる人間の心構え

たしか、長野へ向かう新幹線でのことだったと思います。隣に座っていた会長の青木に、「何か紙を持っているか?」と聞かれ、メモ用紙を数枚渡すと何も言わずさらさらとペンを走らせ、私に渡してくれました。

「読んでみなさい」と言われたメモには、こんなことが書いてありました。

成すべき使命はそのメリットを明確にして、反対をおそれず大胆に実行すること
その反対勘定として、
  • 謙虚であり続けること
  • 自己の成長が即社会に貢献できるため、自己成長のためには大胆に投資すること
  • プライベートについては控えめであること
  • 言い寄ってくる人たちは、リーダーから外れた途端に誰もいなくなることを認識すること
  • 周囲の方々から喜んで協力いただけるよう、普段から奉仕の精神を実行すること

読んだ私はその時恥ずかしながら、「本当にもっともだな!」という感覚を得ただけでしたが、その日以来いつも手帳に入れていました。

時がたつにつれて、色々な壁にぶつかったり、立場が変わることで周りの方の接し方が変わってきたりする中、改めてこのメモを見直してみると、その時会長が私に贈ってくれた言葉の意味を実感するようになりました。

謙虚であり続けることの難しさ

会長の青木の座右の銘は、「一生学習、一生挑戦、一生謙虚」です。メモに書いてあった言葉の中でも、一番最初に「謙虚」ということを挙げているのは、一番難しいことであるからだと私は思っています。もしかすると、私に謙虚さが欠けているから、一番最初だったのかもしれませんが。(笑)

広辞苑では「謙虚」とは、「控えめで素直なこと。控えめな態度でふるまうこと。へりくだること」。その逆である「傲慢」は、「おごり高ぶって人を侮ること。見下して礼を欠くこと」とあります。いつも青木は、「うまくいっている時ほど謙虚でいるように意識をする」と言っていますが、実際どのようにすればよいかAOKI流の考え方をご紹介します。

謙虚であるためにできること

別の回で、AOKISM編集者の一人が 「成功したとき1/3(さんぶんのいち)は喜び、1/3は反省し、1/3は次回成功するために改善の手を打ちましょう。」という青木の言葉を紹介していました。「人は与えられた課題に対して成功を収め、賞賛されると、つい調子に乗って周りが見えなくなってしまいがちです。喜んだ後に、常にまだまだという謙虚さと向上心を持つことが必要です。反省すべきところは反省する。次回はもっと上のレベルを目指す。次回、さらによい結果を出すためにはどうしたらいいのかを考える。こうした気持ちを持っていれば、何があっても自己を見失うことはないでしょうし、成長し続けることができる。」 https://www.fullpower10.jp/aokism/ayumi/621

これは、成功した時に傲慢にならないための、AOKI流の考え方です。

また、青木は私にこう言ってくれたことがあります。「謙虚になるためには、とにかく、どんな小さなことでもお礼を伝えること。ありがとうございます!〇〇さんのおかげで本当に助かりました!と感謝の気持ちを述べることが必要だ」と。お礼を言うのは当然のことだと思います。ですが、私は思っているだけではなく意識してお礼を口に出して伝えるようになってから、自分一人で成しえたのではなく、様々な方に助けていただいていることを実感し、自然に心の底から感謝の気持ちが湧いてくる自分に気づきました。

「ありがとうございます」は、魔法の言葉ですね!

まとめ

青木擴憲(あおき ひろのり)流 リーダーの心構えは、

成すべき使命はそのメリットを明確にして、反対をおそれず大胆に実行すること。その反対勘定として、

  • 謙虚であり続けること
  • 自己の成長が即社会に貢献できるため、自己成長のためには大胆に投資すること
  • プライベートについては控えめであること
  • 言い寄ってくる人たちは、リーダーから外れた途端に誰もいなくなることを認識すること
  • 周囲の方々から喜んで協力いただけるよう、普段から奉仕の精神を実行すること

謙虚であるためには、

  • 成功したとき1/3(さんぶんのいち)は喜び、1/3は反省し、1/3は次回成功するために改善の手を打つ
  • お礼の感謝の気持ちを口に出して伝える

いかがでしたでしょうか。今回は特に「謙虚」であることにフォーカスしましたが、他の部分もまた別の機会に触れたいと思います。ご覧いただき、ありがとうございました!

  • シェア
  • twitter
  • 「更年期」女性だけだと思っていませんか?男性にもあった⁉その対処法とは
    以下画像をクリックで記事を見る
The following two tabs change content below.
中川 綾子

中川 綾子

AOKIグループ 寿本舗株式会社 執行役員社長
1998年、まだ紳士服のAOKIのみだった現AOKIホールディングスに入社。紳士服のAOKI店舗で販売を経験後、ブライダル事業のアニヴェルセル表参道で販促に従事。初めて間近で創業者の青木擴憲(あおき ひろのり)に接したプレゼン中、若気の至りと緊張で周りが静まり返るようなことを発言。それが青木に覚えられるきっかけとなり、本社の広報室へ異動。広報として青木とコミュニケーションを取りながら8年間従事した後、新規事業に携わり現在に至る。
間近で青木擴憲(あおき ひろのり)会長、青木寶久(あおき たかひさ)副会長の話を伺い、叱咤激励をいただいてきたことで、経営者を志すようになった。
PAGE TOP
LINE it!
error: Content is protected !!