• シェア
  • twitter

原因不明の肩こりや頭痛の原因は歯の食いしばり!?

範舟 範舟

こんにちは!AOKISM(アオキイズム)編集部の範(はん)です。ビジネスのことで頭がいっぱいの経営者は、なかなか自分の体を顧みる時間もタイミングも少ないですよね。気が付くと、原因不明の肩こりや頭痛に悩まされていませんか?その肩こりや頭痛、実はTCH(上下歯列接触癖)という、上下の歯をつける癖から発生する歯の食いしばりが原因かもしれません。今回は、竹屋町森クリニック院長、森昭さんの著書『体の不調は「唾液」を増やして解消する』より、TCHのチェック方法と症状、そして解消法についてご紹介いたします。

目次

  • TCH(上下歯列接触癖)かどうかをチェック
  • TCHは歯周病の悪化、あご関節への負担、頭痛や肩こり、慢性疲労につながる
  • すぐできるTCH解消法
  • おわりに

テストでTCH(上下歯列接触癖)かどうかをチェック

それでは、皆さんがTCHかどうかを簡単にチェックしてみましょう。

①姿勢を正してください
②唇を閉じてください。
このとき、上の歯と下の歯は接触していますか?接触している方、あなたはTCHです。

森昭『体の不調は「唾液」を増やして解消する』

そもそも口を閉じたときに上下の歯は接触しているものだと思われている方もいらっしゃるかもしれません。また、テストで上下の歯は接触していないという方、もしくは歯の食いしばりがないという方でも、安心はできません。

TCHの話をすると、「歯ぎしりとか、食いしばりはしていないと思う」と返答される方も多いのですが、歯ぎしりや食いしばりはTCHの一つの症状にすぎません。グイグイ噛まなくても、ものすごく弱い力で歯が触れ合っていることが問題なのです。(中略)鏡で口の中を確認してみてください。

「舌の横に歯形がついている」もしくは、「ほっぺたの粘膜に歯を押し付けたようなスジができている」というのも、TCHの方の特徴です。集中して作業をしている時や、夜寝ている時に接触している可能性があります。

森昭『体の不調は「唾液」を増やして解消する』

いかがでしょうか。寝ている時に歯ぎしりをするというケースはよく聞く話ですし、作業中など集中していたり、ストレスがかかりやすい状況だと歯を噛みしめたり、食いしばったりするかもしれませんね。それでは、TCHだと何が問題なのでしょうか。

TCHは歯周病の悪化、あごの関節への負担、頭痛や肩こり、慢性疲労につながる

そもそも、上下の歯は、食事や会話の際に触れあいますが、それはあくまでも瞬間的なことです。1日の接触時間は、たった20分しかありません。しかし、TCHの方は、20分よりもずっと長い時間、上下の歯が触れていることになります。森さんはTCHの問題を以下のように指摘しています。

歯周病も悪化させるし、歯の破折にもつながります。顎関節症の方はTCHによる、あごの関節への負担により症状が出ている場合も多くあります。歯は触れ合うだけで、口を閉じる筋肉は緊張します。つまりTCHの方は、ずっとこの筋肉が緊張しているということになります。(中略)歯をかみしめる筋肉は頭にも肩にもつながっていますので、頭痛や肩こり、そして慢性疲労にもつながります。

森昭『体の不調は「唾液」を増やして解消する』

上下の歯はわずかに触れているだけでも、あごへの負担がかかり、筋肉を緊張させてしまっているため、接触時間が長いとこれらの様々な症状を引き起こす可能性があるということですね。

すぐにできるTCH解消法

それではどのようにしてTCHを解消すればよいのでしょうか。森さんは起きている時、寝ている時のそれぞれの方法を紹介しています。

■起きている時(行動変容法)

「これ見たら噛みしめやめる」というシールをつくり、ふだん目につくところに数カ所貼っておくという方法です。例えば、赤のシールを見たら「噛みしめやめる」と自分で決めます。

  • 携帯電話を良く使う人は携帯電話に
  • 主婦の方なら、料理で使う包丁に
  • テレビをよく観る方なら、テレビのリモコンに
  • 車の運転をする方なら、運転席のどこかに
  • パソコンを使う方ならパソコンに

といった具合に、できるだけ多くの場所に赤いシールを貼ります。それを見て、「あ~だめだ、だめだ、噛みしめやめよう」といった感じで毎日続けるという方法です。

■寝ている時(自己暗示法)

枕を頭の一番出っ張ったところよりも少し首の方にして寝ます。そうすることで、上下の歯が合わさりにくくなります。寝るときは上向きで寝ます。手足、胸を開き、顎を脱力し、歯を離した状態にします。呼吸に意識を傾け、息を吐くときに、リラックスする感じを意識します。このときに頭の中で「上下の歯を噛み合わせない」「リラックスして寝る」など、自分で暗示をかけるようにして眠って下さい。

森昭『体の不調は「唾液」を増やして解消する』

癖を直すというのは思った以上に大変なことですよね。しかし、原因不明の頭痛や肩こりに悩まされている場合、ぜひ一度TCHかどうかをチェックし、そうであった場合、直す(治す)よう心掛けてみてください。

おわりに

AOKISMでは、経営者を応援するための健康情報を配信中。こちらをクリックして、是非チェックしてみてください。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
範舟

範舟

2014年度入社。新宿西口店配属。以降都心の店舗を中心に約1年半、店舗スタッフとして外国のお客様も含めた様々なお客様をご案内。2015年に新規事業設立のサポートに携わり、現在は、主に経営管理業務とWebを担当。目まぐるしく変化する経営環境の中で、鍛練中。趣味はビリヤードとカラオケです!

RELATED
関連記事

NEW ENTRY
最新記事

PAGE TOP
LINE it!