• シェア
  • twitter

コエンザイムQ10って結局何だろう?専門事典からご紹介します

範舟 範舟

皆さんこんにちは。AOKISM(アオキイズム)編集部の範(はん)です。仕事する上で健康でいることは欠かせません。健康のことを気にされているビジネスマンはたくさんいらっしゃると思います。今回テーマとなるコエンザイムQ10(ユビキノン)という成分、何となく聞いたことはあるという方も多いのではないでしょうか。食事やサプリメントで栄養補給しようとする際に選択肢の一つとなるコエンザイムQ10について、専門事典からの解説と共にご紹介したいと思います。

目次

  • 人間が生きる上で欠かせない成分
  • 年齢と共に減少し、体内での合成量も低下する
  • 食事でコエンザイムQ10を補うには
  • 終わりに

人間が生きる上で欠かせない成分

エネルギー生産にかかわる補酵素

コエンザイムQ10は、体内でのエネルギー源となるATP(アデノシン三リン酸)を作り出す際に必要な補酵素です。人間は生きるために常にエネルギー源を必要としています。私たちは食事からエネルギー源の元となるものを摂取していますが、食べたものをエネルギーに変える際、コエンザイムQ10はいわば潤滑油のような役割を果たしているのです。ビタミンに似た働きを持つため、コエンザイムQ10は「ビタミンQ」と呼ばれることもあります。コエンザイムQ10が充分にあることによって、ATPは産生され、私たちは生命活動を行えています。細胞や組織の生命活動を助けているコエンザイムQ10は、しばしば心臓疾患や高血圧などへの治療薬としても使用されています。
(参考:則岡孝子著 栄養成分の事典、蒲原聖可著 サプリメント事典)

強力な抗酸化作用

コエンザイムQ10は強力な抗酸化作用を持っています。私たちの身体では、エネルギーを作り出すのと同時に、活性酸素も発生します。活性酸素自体は感染予防などの効果もある為、必ずしも悪いものとは言えませんが、タンパク質と反応して酵素の働きを悪くさせたり、遺伝子と反応すると結果的にガン・老化など様々な問題を引き起こしてしまいます。強力な抗酸化作用を持つコエンザイムQ10は、この活性酸素の除去にも関係のある成分だと期待されているため、心筋の酸素効率改善のための医薬品や、アンチエイジングサプリメントにも取り入れられているのです。
コエンザイムQ10は人間が生きていく上でとても重要な成分だということですね。また、体内で合成できる成分であるため、安全性が高いということもポイントかもしれませんね。

年齢と共に減少し、体内での合成量も低下する

しかしながら、コエンザイムQ10の体内濃度は年齢と共に減少します。Kalen A, Appelkvist EL, Dallner Gさんらの研究によると、心臓や腎臓、肺、肝臓などの臓器におけるコエンザイムQ10の濃度は20歳をピークに減少するとのことです。40歳の時、心臓のコエンザイムQ10濃度は20歳時の約68%、80歳の時だと43%にまで低下してしまうそうです。(Age-related changes in the lipid compositions of rat and human tissues. Lipids. 1989;24:579-584より)

また、加齢とともに体内の合成量も減少してしまうため、積極的に食事など、外部から摂取することで補いたいものですね。

食事でコエンザイムQ10を補うには

それでは、コエンザイムQ10を補える食材にはどのようなものがあるでしょうか。100gあたりの含有量を食材別にいくつかご紹介いたします。

■イワシ…6.4mg
■サバ…4.3mg
■牛肉…3.1mg
■豚肉…3mg
■ピーナッツ…2.7mg
(ふたば薬局発行 もっと知りたい!栄養のはなしvol21より)

細胞のミトコンドリアに含まれているコエンザイムQ10は、数多くの食材に含まれています。しかし、1日当たりの摂取量目安は60~300mgのため、例えば含有量の多いイワシから摂取しようとしても約1kg、豚肉や牛肉に至っては約2kgも食べなければいけません。なかなか現実的ではないと言えます。

終わりに

食事から補うことはもちろん、より積極的にコエンザイムQ10を摂取したいという方は、是非サプリメントをはじめてみてみることもおすすめです。

  • シェア
  • twitter
  • 「更年期」女性だけだと思っていませんか?男性にもあった⁉その対処法とは
    以下画像をクリックで記事を見る
The following two tabs change content below.
範舟

範舟

2014年度入社。新宿西口店配属。以降都心の店舗を中心に約1年半、店舗スタッフとして外国のお客様も含めた様々なお客様をご案内。2015年に新規事業設立のサポートに携わり、現在は、主に経営管理業務とWebを担当。目まぐるしく変化する経営環境の中で、鍛練中。趣味はビリヤードとカラオケです!
PAGE TOP
LINE it!
error: Content is protected !!