• シェア
  • twitter

現代人には必須!?目の保護に役立つ書籍のご紹介

範舟 範舟

 

皆さんこんにちは。これまで2回にわたって目に関する情報をお届けしてきましたが、最近読んだ目の健康に関する本の中で面白いものがあったので、是非紹介させていただければと思います。今回ご紹介するのは、「視力向上ヨガ」が話題になっている山本正子さんの著書『「目トレッチ体操」で近視や老眼、白内障、飛蚊症を改善する』です。自分の視力が様々な角度から測定できる簡単なテストもありますので、是非一度ご覧ください。

現代人の目が疲れるのは瞬きが減ってしまうことが多いから

山本さんいわく、現代人の目がより疲れやすくなっているのは、仕事の際に使うパソコンだけでなく、オフの時もスマホやタブレット端末を見る生活が根付いてしまったからだそうです。SNSやゲームなどで1日の大半が終わってしまうという方もいるそうで、目への負担は以前より大きくなっていることは私たちも肌感覚でわかりますよね。液晶画面に夢中になると、休息となるはずの瞬きの回数が減ってしまい、「VDT症候群」といわれる様々な体への不調が発生する場合もあるそうです。「VDT症候群」とは、パソコンなどのディスプレイ(VDT:ビジュアル・ディスプレイ・ターミナル)を使った長時間の作業により、目や身体や心に影響のでる病気で、別名 “IT眼症(がんしょう)” とも呼ばれています。目が疲れる、乾く、かすむ、視力が低下するなどの目の症状だけでなく、肩こり、だるさ、手指のしびれなどの症状や、イライラ、抑うつ状態を招いたりもします。実際に厚労省が公表しているアンケートデータでは、パソコンを業務で使用する男女の7割前後が身体的な疲労感があると感じています。

目の不調は、目のまわりの筋肉の疲れや衰えによって引き起こされる

私たちの目のまわりにはいくつもの筋肉がつながっています。例えば、視力に大きく関係する「ピント調節力」を左右するのは、水晶体を動かす「毛様体筋」です。近視や乱視、遠視などといった正常な視力にならないのは、多くの場合、毛様体筋が衰え、ピント調節力を失ってしまったためなのだそうです。さらに瞬きの回数が減ることで血流不足、乾き目などのトラブルが重なり、目に大きな負担をかけていきます。

視力は4種類ある

健康診断などで視力検査を行うことは多いと思いますが、これはものを見るための力のうちの1つ(静的視力)でしかありません。ものを見るには静的視力以外にも、動くものを見分ける「動体視力」や短時間でものを見極める「瞬間視力」、周辺のものを見る「周辺視野能力」という、4つの力がかかわっているのです。

4視力をチェックしてみよう

①静的視力

②動体視力

③瞬間視力

④周辺視野能力

普段は測定することが少ない動体視力、瞬間視力、周辺視野能力に関しての基準を記載しますので、是非チェックしてみてください。

  • 動体視力・瞬間視力・・・1分台までに終了していれば、視力に問題はありません。2分台でも悲観することはありませんが、目を過度に使っている可能性があります。3分以上かかってしまった場合は、今まで以上に目のケア意識しましょう。
  • 周辺視野能力・・・10問以上数えられた場合は視野に問題はありません。6問から9問の方は目の動きがやや落ちているものの、大きな問題はありません。5問以下の場合は目の筋肉が衰えている可能性がありますので、この後ご紹介する「目トレッチ」を実践し、改善しましょう。

目のストレッチを行うことで今以上のトラブルを防ぐことができる

それでは、1日15分でも効果が出るという「目トレッチ体操」をご紹介いたします。

いかがでしょうか。これらのストレッチを1日15分行うだけで、最初のテスト結果が改善されるケースが多くあるそうです。これらの方法以外にも、例えば近視、乱視の方それぞれにおすすめの目のケア方法がたくさん記載されています。気になる方は是非本書を読んでみてください。

終わりに

本書を読んでいて初めて知った内容に、目と肝臓のつながりが深いことがあります。肝臓に負担をかけることは目にも負担をかけているのだそうで、カフェインやアルコールはあまり良くないとのことでした。疲れ改善のために緑茶、コーヒー、紅茶などを仕事中に飲むことはよくあることだと思いますが、利尿作用のため、目の水分不足に影響するというのです。考えてみれば当然のことかもしれませんが、ドライアイの方などは特に注意した方がいいかもしれませんね。

  • シェア
  • twitter
  • 「更年期」女性だけだと思っていませんか?男性にもあった⁉その対処法とは
    以下画像をクリックで記事を見る
The following two tabs change content below.
範舟

範舟

2014年度入社。新宿西口店配属。以降都心の店舗を中心に約1年半、店舗スタッフとして外国のお客様も含めた様々なお客様をご案内。2015年に新規事業設立のサポートに携わり、現在は、主に経営管理業務とWebを担当。目まぐるしく変化する経営環境の中で、鍛練中。趣味はビリヤードとカラオケです!

RELATED
関連記事

NEW ENTRY
最新記事

PAGE TOP
LINE it!
error: Content is protected !!