• シェア
  • twitter

3月キャベツは栄養満点 !美味しくてヘルシーな春キャベツが食べたくなるハナシ

好宮聖子 好宮聖子

 

こんにちは、管理栄養士の好宮です。寒い日もまだありますが、春の訪れを感じる瞬間も増えてきましたね。スーパーに並ぶ食材も春のものが多くなってきました。
さて、春に美味しいお野菜は色々ありますが、特に今しか食べられないのが「春キャベツ」です。今回は美味しくヘルシーな春キャベツをについてご紹介します。

 

3月キャベツは栄養満点!

3月から旬を迎えるのが春キャベツです。大体5月頃までは美味しい春キャベツが食べられます。実は、春キャベツの栄養価は他の季節のキャベツより高く、胃腸の調子を整えるビタミンUや、世界でも認められる強い抗がん効果を発揮するイソチオシアネートといった成分を含んでいるなど、まさに食べる薬です。
以下に、春キャベツに含まれる栄養素を詳しく書いていきます。

・βカロテン
淡色野菜のキャベツですが、実はβカロテンを多く含みます。βカロテンは疲れ目や視力低下を防いだり、皮膚や粘膜を保護して病気に対する抵抗力を高めてくれます。また、血液をサラサラにして心筋梗塞や脳卒中などを防ぐ効果もあると言われています。

・ビタミンC
ビタミンCは免疫力を高めて、風邪やインフルエンザなどから体を守ってくれる効果があります。また、コラーゲンの生成を助ける作用があり、日焼けによるシミやソバカスの予防など美容にも効果的です。

・ビタミンK
ビタミンKは血液の凝固を助けます。また、最近は抗血栓作用を持つことが明らかになり注目されています。

・ビタミンU
ビタミンUは新鮮なキャベツの中から発見された成分です。消化管粘膜の修復に有効であることから、胃・十二指腸潰瘍の治療や予防に用いられています。また胃酸分泌抑制、胃運動抑制などの効果があるほか、慢性肝炎に対しての改善効果が認められ、臨床応用も行われています。

・カリウム
カリウムは、余分な塩分を水分と一緒に尿として体外へ排出してくれるので高血圧の進行を抑え、脳卒中を予防します。

・食物繊維
食物繊維は腸内で糖質や脂肪、コレステロールの吸収を抑える働きがあるため、生活習慣病予防や血圧低下に役立ちます。不溶性食物繊維は腸壁の蠕動を促進し、便秘の改善に有効です。

・イソチオシアネート
イソチオシアナネートには、発がんのリスクを低減することが知られています。また、腐敗菌や食中毒菌の生育・増殖を抑制するほか、ピロリ菌への抗菌作用も示し、胃潰瘍や胃がん予防への有効性も期待されています。

特に3月のキャベツはβカロテンが一番低い時期に比べて3倍の量になるほか、ビタミンCも夏場に収穫するキャベツより約1.3倍になったりと嬉しいことづくしです。
まさに食べるなら「今でしょ!」な春キャベツなのです。

春キャベツと普通のキャベツ、何が違う?

ところで、キャベツにはいくつか種類があることはご存じでしょうか。わざわざ「春キャベツ」と言っているのも以下のように種類が分れているためなのです。

●冬キャベツ
冬キャベツはいわゆる普通のキャベツで、夏に種をまき、晩秋~初春に収穫されます。キャベツの中で最も生産量の多い品種であり、愛知県が主な産地です。

●高原キャベツ
夏秋キャベツとも言われます。冬キャベツの品種を、高原などの冷涼地で春~初夏に種をまき、夏~秋に収穫します。

●春キャベツ
新キャベツとも言われます。秋~冬に種をまき、早春~初夏にかけて収穫します。大きさは冬キャベツの半分以下で、葉がやわらかくて巻きがゆるいのが特徴です。水分が多くて甘味があるので、サラダなどの生食や浅漬けに適しています。

春キャベツを美味しく食べましょう

今が食べ時の春キャベツ、最後に美味しい見分け方とレシピをご紹介します。

まず美味しいものの見分け方です。美味しい春キャベツは丸く小さく、葉は柔らかくて薄い物です。持った時に軽い物を選びましょう。また、芯の切り口が新しく、変色・褐変していないものが新鮮です。

さて、美味しい春キャベツが手に入ったら、美味しく調理しましょう。

【春キャベツの味噌チャウダー】

●材料 (2人分)
春キャベツ…1/2玉
ベーコン…2枚
シーフードミックス…200g
バター…10g
★顆粒コンソメ…小さじ1/2
★水…200㏄
★牛乳…200㏄
★味噌…大さじ1

●作り方
①春キャベツはざく切りにし、ベーコンは1㎝幅に切ります。
②鍋にバターを溶かし、①とシーフードミックス、★の材料を全て入れます。
③沸騰させないように弱火で煮て、全ての材料に火が通ったらできあがり。

スープにすることで、春キャベツの栄養をしっかり摂ることができます。

おわりに

いかがでしたか?春キャベツがいつものキャベツと種類が違うことは、意外と知らない方も多かったのではないでしょうか?春は変化が多く、充実する反面、疲れがたまりやすい季節でもあります。栄養たっぷりの春キャベツを食べて健康にお過ごしください。

  • シェア
  • twitter
  • 「更年期」女性だけだと思っていませんか?男性にもあった⁉その対処法とは
    以下画像をクリックで記事を見る
The following two tabs change content below.
好宮聖子

好宮聖子

管理栄養士。幼少の頃から食べることが好きで、いつからか食べるものや栄養に興味を持ち始める。大学で管理栄養士専攻に進み、「今日食べた物が10年後20年後の自分を作る」こと、「健康づくりは健康なうちからおこなわないといけない」ことを確信。食品の研究開発、スポーツジムでの栄養カウンセラーを経て、健康関連の新規事業立ち上げに携わるためAOKIグループへ入社。
道行く人誰にでも声をかける、スーパー社交的な息子(母は笑顔で見守るしかない)と普段は大人しいが、構って欲しい時の声は誰よりも大きい娘を育てる2児の母。
PAGE TOP
LINE it!
error: Content is protected !!